にぎたつブログ

松山病院三津ブロック会 熊本市民病院 橋本洋一郎先生による講演がありました。

新規 Microsoft Word Documentのサムネイル

平成30年5月11日(金)、松山病院三津ブロック会で、熊本市民病院 神経内科・地域医療連携部・リハビリテーション課 橋本洋一郎先生による「地域完結型脳卒中診療体制の構築」の講演がありました。

「なぜ連携がうまくいかないか」を皮切りに、熊本における脳卒中地域医療連携の経過と現状。また、リハビリテーションを軸に地域ごとに医療連携を構築すること、地域のみならず各種団体(医師会・行政・病院団体・企業・学会・大学・病院)の理解と連携の重要さをお話しして頂きました。

2025年に向かって、2012年「ホップ」→2018年「ステップ」→2024年「ジャンプ」。