にぎたつブログ

「リハビリテーション研修会(主催:愛媛県老健協議会)」に参加しました。

新規 Microsoft Word Documentのサムネイル

令和元年11月9日(土)、愛媛県老人保健協議会主催の「リハビリテーション研修会」に参加してきました。

今回は、篠森丞(松山赤十字病院)氏 [愛媛県作業療法士会 理事、シーティング・コンサルタント、福祉用具プランナー]による「ご利用者及び職員双方にやさしい、福祉用具を活用した抱えない介護」の研修会がありました。

海外の最新情報、離床・移乗、リスク管理、腰痛の講義、また、スライディングボード・フレックスボード・床走行式リフトを使った実技があり、ご利用者に合わせた抱えない介護方法を学ぶことが出来ました。県下の施設からたくさん参加者しており、どの施設も「抱えない介護」を取り入れようとしている現状がわかりました。